TOP > 基礎知識 > 脱毛方式

脱毛方式|脱毛サロン基礎知識

IPL方式?S.S.C方式?
何がどう違うのか良く分かりませんよね。

このページでは様々な脱毛方式について簡単に説明していきます。

光(フラッシュ)脱毛

文字通り光を照射して毛根のメラニンを刺激し、脱毛を促進します。

多くの脱毛サロンがこの方式を取り入れています。

IPL方式

IPLは「インパルスパルスライト」の略称で、意味は光脱毛と同じです。
言い方の違いだけですね。

S.S.C方式

SSCは「スムーススキンコントロール」の略称で、
光を直接毛根に当てるIPL方式と違い専用ジェルの上から光を当てることで
ジェルに含まれる成分が毛根に反応して脱毛効果を促進させる方法です。

針(ニードル)脱毛

針脱毛は毛穴一つ一つに針を刺し、針の先端から発せられる高熱で毛根を破壊する脱毛方法です。
脱毛効果は非常に高いですが、色んな脱毛方式の中でも一番痛みを伴う脱毛方法です。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は医療機関でのみ使用されていて、
脱毛サロンで使用される光よりも強力な光で毛根にダメージを与え脱毛を促進する脱毛方法です。

どの脱毛方式が一番いいの?

結論としては、人によって違うとしか言い様がありません(汗)

IPLやS.S.Cでも十分高い脱毛効果を得られる人も居れば、
レーザーじゃないと脱毛効果を得られない人も居ます。

そう聞くと余計迷ってしまいそうですが、
最近の脱毛サロンは「まず体験してもらう」ことを積極的に推奨していて、
ワキだけなど部分的に超激安で脱毛できたり、全身脱毛を初回0円にしたりと
脱毛を始める敷居が相当低くなっています。

まずは無料カウンセリングに行ってみて、脱毛を経験してみれば
そのサロンで脱毛効果を得られるかどうかが分かりやすいと思います。

人気脱毛サロンTOP3

脱毛サロン比較

カテゴリ別ランキング!

© 2016 脱毛サロンお得ナビ.jp All Rights Reserved.
PAGE TOP↑